こんにちは、森あんじゅと申します。くつろぐ暮らしを整える個人メディア「じゅが綴る」を運営しています。



わたしは、進学先が決まり高校を卒業するまでの期間と短期大学に在学していた丸2年間、スターバックスコーヒーでアルバイトをしていました。

スタバのアルバイトってどんなイメージですか?

「忙しそう」
「覚えることが沢山ありそう」
「就職に強そう」
「なんだかおしゃれなイメージ」

様々な声を聞きますが実際はどんな様子なのか少し気になりませんか?

この連載では「スターバックスのアルバイト」をテーマにわたしの体験談と、そこから学んだ仕事のスキルを書き綴ります。

1記事目のテーマは「スターバックスのアルバイトの面接」です。

働きたい場所で働くには面接を通過する必要があります。採用するか否かを判断され、自分がこの場所で働いていけそうかを判断する面接はとても重要で、そこには日々に役立つ「仕事のスキル」が沢山詰まっていると思います。

この記事ではスタバのアルバイトを考えている方や実際の面接がどんな様子か知りたい方、面接のコツが気になる方へぜひ読んでほしい内容を書き綴りました。

どうぞお付き合いください。


スターバックスのアルバイト面接へ申し込む

スタババイト 面接へ申し込む

高校3年生の冬。

幸いにも一足早く進学先を決めたわたしは早速バイト先をいろいろと調べ始め、 スターバックスコーヒーに応募することにしました。東京都23区外のショッピングモールにあり、主婦と大学生が働く比較的ゆったりとした店舗です。

コーヒーの香る落ち着いた雰囲気の店内。
大好きな抹茶フラペチーノとシナモンロール。

時給は決して高いものではないけれど、好きな物のある場所の方がきっと楽しく働けるよね。

わたしはそんなふわっとした期待と緊張を抱きつつ、店員さんへ声を掛けて面接へ応募しました。

スタバのアルバイトの面接に応募する方法は主に2つあります。

  1. 公式webページにてバイト募集の掲示が出ている店舗へエントリーフォームを送信する
  2. 店頭にバイト募集の掲示が出ている店舗の店員さんに声をかける

働きたい店舗に上記2つの掲示がない場合は、念のため店員さんへ直接聞いてみるか店舗へ電話するのも良いと思います。

あまりいい返事を期待できませんが、辞める人がいた場合や希望する時間帯によっては面接をしてくれることもあるそうです。

面接当日までに準備したもの

面接当日までに準備したもの

スタバの面接日が決まってからはインターネットでどんな質問をされるのかなどを調べ、対策を練りました。この後実際にされた質問も書き記しますね。

面接で特に重要視するポイントは「人と会話する様子」です。

なので、当日会話をする際に意識することをあらかじめ決めておくと良いと思います。私は緊張すると早口になってしまうので、口角を上げてゆっくりと話すことを意識しました。

また当日の持ち物は3つありました。

  1. 履歴書(市販の履歴書でOK)
  2. 筆記用具
  3. メモ・ノート

面接当日のイメージを膨らませつつ、できる範囲で事前の準備をしておくと安心です。

スターバックスのアルバイト面接当日

スタババイトの面接当日

初めてのアルバイト面接。冷たい汗をかきながら、とても緊張したこわばった顔で応募した店舗へ向かいました。

「コーヒー飲みますか?ミルクやお砂糖も入れられますよ。」

店の奥から出てきた店員さんがそう優しく聞いてくれて、少し緊張がほどけたのを覚えています。

スターバックスのアルバイトの面接は応募した店舗で行います。混雑の少ない平日や午前中・夜の時間帯で行われることが多いです。

所要時間は1時間ほど。面接してくれるのは店長1人、もしくは店長候補の方と2人の場合があります。

ほんわかとした笑顔が印象的な店員さんと挨拶を交わし、スタバのエントリーシートにいくつか記入をしてから面接が始まりました。

ここからは実際にされた質問とそこから学んだ仕事のスキルについて、いくつか書き綴りたいと思います。

「なぜスターバックスでアルバイトをしたいと思いましたか?」

スタババイトの志望動機は?

最初の質問はこちらです。

私は落ち着いた店内で楽しむ抹茶フラペチーノやシナモンロールが好きな事と、接客してくれる店員さんの笑顔が素敵だと思い、この場所で働きたいと思った旨を伝えました。

なんとなくアルバイトに応募しようと思った場合でも、「なぜこのバイトを選んだんだろう?」と事前に考えておくといいと思います。

  • 店の様子や店員さんのこと
  • スタバのドリンクやフードのこと

悩む方はこれら2つの視点が考えやすいと思うので、ぜひ自分の言葉で書き出してみてくださいね。

行動やルールには、ほとんどの場合「理由」があります。

面接の段階から「なぜ?」と疑問を抱く力を磨くともっと効率の良い方法に気付けたり、より良いコミュニケーションを提案できたり、質の良い仕事へ繋がると思います。

–> 仕事のスキル1 行動の理由を説明できるようにする

「スターバックスでどんな風に働いてみたいですか?」

次にされた質問はこちらです。

私はお客様はもちろん、一緒に働く仲間も楽しい気分になれるような笑顔と気持ちのいいコミュニケーションを1番に考えて働きたいと伝えました。

この質問は自分の得意な能力を見つけ、働く際にどう役立つか考えると答えやすいと思います。

私の場合は初めましての人とのコミュニケーションが上手だね、笑顔がいいね、と褒められることが多かったのでその視点から「この職場でどんな風に活かせるだろうか」と考えました。

他にも、例えば丁寧で細かい作業が好きな方は「美味しいドリンクを1杯ずつ心を込めて仕上げたい」と答えたり、声が大きいことを褒められる方は「明るい気持ちになれるような挨拶とコミュニケーションを頑張りたい」と伝えたり。

自分の得意な能力とそこから見出した働く姿は強みだと思います。そしてそれはおおよそどんな職場でも変わらない強みだと思います。

ぜひ1度得意な能力と働く姿について紐づけて考えてみてくださいね。

–> 仕事のスキル2 得意な能力を見つけ、働く際にどう役立つか考える

スターバックスのアルバイト面接で実際に聞かれたその他の質問

スタバのアルバイトの面接で聞かれたその他の質問は以下の内容になります。

  • 今まで頑張ってきたこと
  • 得意なこと・苦手なこと
  • スターバックスのアイテムで好きなものとその好きなところ

学生時代の部活動や勉強の話や趣味の話など、どこの部分を話すのかを事前に洗い出したり、自分の得意なことや苦手なことを簡潔に表現できるといいと思います。

簡潔に答えるために大切なのは、質問された際にまず結論から述べる事。

具体的な話から始めると話の着地点が見えず、結局何が言いたいのか迷走しやすくなります。まずは何が言いたいのか結論から話し始めると、着地点が明確になり自分にも相手にも優しいと思います。

–> 仕事のスキル3 質問に対する答えは結論から話す

面接において最も大切なこと

面接において最も大切なこと

スターバックスのアルバイトから学んだ面接において最も大切なことは「良いと思ったところや好きな部分を素直に伝えること」です。

スタバで働き始めてから3ヶ月ほど。当時面接してくれた店長へ採用した理由を尋ねたことがあります。

  • スタバが好きなことが伝わってきた
  • 緊張しつつも明るく丁寧に話そうとしているところがよかった

少し気恥ずかしそうな顔をしながらそう教えてくれました。

またいくつかスタバの面接を店員として見てきましたが、採用されている人はスタバの良いと思ったところや好きなところを丁寧に伝えようとしている人が多い印象です。

そしてそれが上手な人は、お客様を思わず笑顔にするようなドリンクやフードのおすすめができる人でした。

コミュニケーションの上でとても大切で、どのような職場でも役に立つスキルだと思うので、私も日々好きを伝える力を磨いています。

–> 仕事のスキル4 好きな部分を素直に伝える

スタバのアルバイト面接とそこから学んだ仕事のスキルまとめ

スタバのアルバイト面接とそこから学んだ仕事のスキルまとめ

● 仕事のスキル1 行動の理由を説明できるようにする

なぜその仕事を選んだのかを始め、自分が選択した行動の理由を説明できるよう日々意識しています。理由を説明できると仕事の効率を上げたり、スムーズなコミュニケーションを生み出したり質の良い仕事に繋がると考えています。

● 仕事のスキル2 得意な能力を見つけ、働く際にどう役立つか考える

まず得意な事を見つけること。困ったら周りの人10人くらいに「私の得意な事ってなんだと思う?」と尋ねてみるのがおすすめです。得意な能力から見出した働く姿は自身の強みになると思います。

● 仕事のスキル3 質問に対する答えは結論から話す

簡潔に答えるためにまずは結論、次に具体的なエピソードを話すよう心掛けています。質問に対する答えから話し始め着地点を明確にし、自分にも相手にも優しいコミュニケーションを。

● 仕事のスキル4 好きな部分を素直に伝える

まずいい部分や好きなところを見出すこと。そして相手に素直に伝えるようにしています。ポジティブな感情を抱いて話している瞬間それは相手にも伝わるので、気持ちのいいコミュニケーションに繋がると考えています。



ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

体験談を多く散りばめつつ、スタバのアルバイト面接とそこから学んだ仕事のスキルについて書き綴りました。少しでも何か為になる部分がありましたら幸いです。

連載2記事目もゆるりと書き綴りますので、またぜひ読みにきてくださいね。


※こちらの記事の内容は著者の体験に基づくものです。
最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。

森あんじゅさん連載記事


スタバのアルバイトを体験して

※こちらの記事の内容は著者の体験に基づくものです。
最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。