おかげさまで、無事、社会人になりました(そして年月がまあまあ経ちました)。

学生時代には出会うことがなかったぞ! そんな人たちとやりとりする場面が、たくさん増えるばかり。先輩、上司、お客様、外注をお願いする専門家の方々、などなど、ほかにもいっぱい。

プロジェクトの予算規模が大きくなるほど、やりとりする人の数も比例関係で増えていきますよね。そんなとき「コミュニケーション能力」って、つくづく、必須すぎるスキルだなと痛感する毎日です。

ところでふと疑問。

コミュニケーション能力の大切さはさておき、 その次に大切なスキルって、、、何でしょうね?

次に大切なスキルは?




ユーザー数20万人を突破したタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」。その運営会社である株式会社PR TIMESが、2月7日、「新卒社員(社会人1年目の社員)に求めるスキル」をテーマに実施した、アンケート調査結果を公開いたしました。

調査の対象となったのは23~50歳の会社員550名。結果は下記の通りです。

新卒社員に「最も重要」だと思うスキルは?

※グラフの内訳
 1位 コミュニケーションスキル 63.1%
 2位 ビジネスマナー 12.3%
 3位 論理的思考 7.9%
 4位 スケジュール・タスク管理スキル 7.1%
 5位 目標設定・管理スキル 4.4%
 6位 その他 5%

※調査概要(株式会社PR TIMES調べ。「新卒社員(社会人1年目の社員)に求めるスキル」に関するアンケート調査より)
・調査対象 :23~50歳の会社員、男女550名
・実施期間:2020年1月末、インターネット調査にて実施
※調査結果の出典元はこちら

1位は予想通り「コミュニケーションスキル」なわけですが、2位は「ビジネスマナー」という結果になりました。

クオリティの高いアウトプットを仕事で実現するには、コミュニケーション能力や論理的思考はもちろん大切。でも、マナーもきちんと先輩たちに見られているようです! ご参考までに!

「コミュニケーション能力」に関するSNSの声



この記事を書いたひと


※こちらの記事の内容は原稿作成時のものです。
最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。