2020年。

日本が、世界が、これまでにない社会的危機を体験しました。そしてそれはまだ現在進行中です。

※緊急事態宣言が出された当時のTweet

アフターコロナ。

ポストコロナ。

ウィズコロナ。


新型コロナウイルスというこのかつてない自体に、リユースビジネスはどのような影響を受けたのか、またこれからどうなっていくのでしょうか。

リユースビジネスの担い手として2020年、創立25周年を迎える株式会社トレジャー・ファクトリーの代表取締役社長・野坂英吾に話を聞きました!

※取材の内容は2020年6月末に実施したものです。

想像以上に、お客様から感謝の言葉をいただきました

avatar
新型コロナウイルスで様々な業界が影響を受けておりますが、トレジャー・ファクトリーへの影響はどうだったのでしょうか

トレジャー・ファクトリー 代表取締役社長・野坂英吾


- 4月は休業や営業時間の短縮などを行ったため、全店売上が前年比70%弱とコロナの影響を受けました。ただ、他の小売店よりも影響が少なかったのは、巣ごもりによる新たなニーズが生まれたことも大きいと思います。

例えば、在宅勤務用のワークデスクやチェア、ノートパソコンやモニターなどが多く売れたり、巣ごもりで自宅で食事をすることが増えたからか冷蔵庫の買い替えニーズもありました。

また、マスクを作るためのミシンや空気清浄機だったり、おうち時間を楽しむためのゲームやフィットネスアイテムなども良く売れました。そして5月には客足も戻り、全店売上が前年比90%弱まで回復しました。中には、前年売上比110%以上と、コロナ下でニーズが高まった業態もありました。6月は通常通りの営業を行い、前年比101%と回復いたしました。

在宅勤務に必要なワークデスク、チェアなどのニーズが高まった


avatar
コロナ下で営業を継続する中、お客様からはどんな反応があったのでしょうか

- 想像以上にお客様から感謝の言葉をいただきました。巣ごもりしていく中で、ご自宅を整理していて、売りたいものがたくさん出てきたお客様も多かったようです。

また、中には、生活が苦しくなり早く換金したいという方もいらっしまして、中には泣いて感謝する方もいらっしゃいました。販売では、今後の景気を考えてなるべく質の良いアイテムを安く買おうという方が増えてきて、リユース品を買われる方が増えてきていると感じております。

今回の件で、改めてリユースビジネスが社会的意義が大きく世の中から必要とされているビジネスだということを感じました。

avatar
今後はトレジャー・ファクトリーはどういった対応をしていくのでしょうか

- こういった状況でリユースのニーズも高く、徐々に客足は戻ってきております。しかし、インバウンド消費はまだ回復傾向にないため、国内の需要に対していかに応えられるかが重要になってきます。これまで以上にECの販売強化などに取り組んでいきます。

例えば、今までは店頭でしか販売していなかった低価格帯のアイテムをECでも販売し、出品数を増やして幅を広げております。また、今後宅配買取のニーズも高まると想定されるので、多くの宅配買取に対応できる人員体制を整えていきます。

低価格帯のアイテムもECで併売している


avatar
ECや宅配買取を強化していくんですね。リアル店舗はいかがでしょうか

- コロナ渦中でも買取の重要は大きく、店舗によっては買取制限をしなければならないほどでした。販売についてもリユース品だからこそのニーズがあり、回復傾向です。リアル店舗の在り方については、考え方に大きな変化はありません。リユース店舗は販売だけでなく仕入も行える拠点であることは大きなメリットですし、店舗があることで地域のお客様にトレジャー・ファクトリーやそのサービスを知ってもらえる。

リアル店舗はこれからもなくならないと思います。実は新規出店も決定しております。今後も様々な地域に出店していきます。ただ、今後はオンラインのサービスも強化していく必要があるので、ご来店いただいたお客様に宅配買取サービスやEC販売サービスもお勧めし、サービスを知ってもらう取り組みも実施していきます。

今後も店舗展開を継続していく


avatar
コロナ収束後、いわゆるアフターコロナではトレジャー・ファクトリーはどのように成長していくのでしょうか


- アフターコロナではリユース業界はさらに成長していくと考えております。今回を機に当社に限らず様々なリユースサービスを利用する人が増えてきていると実感しています。

おうち時間や節約志向などリユース業界に追い風な部分も多々あります。お客様の消費行動の変化にしっかりと対応していくために、ビジネスモデルの転換や新規ビジネスへの挑戦など様々な取り組みを行っていきます。当社の強みである創意工夫をしていくことで、お客様からさらに支持していただける企業に成長していきたいと考えております。

avatar
最後に、トレジャー・ファクトリーへの入社を検討している方へメッセージをお願いいたします。

- アフターコロナではお客様からのリユースビジネス、ひいてはトレジャー・ファクトリーへの期待はさらに大きくなっていきます。

今後その期待に応えるためにも、店舗出店やEC強化、新規事業へのチャレンジなど、トレジャー・ファクトリーはさらに成長していきます。同じ志を持った仲間を募集しておりますので、ぜひ当社に興味がありましたらご応募ください。



※こちらの記事の内容は原稿作成時のものです。
最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。


リユースビジネスのこと、トレジャー・ファクトリーがどんな企業かを少しイメージできたでしょうか。

当社では新規出店や事業拡大につき、新しいメンバーを募集しております。
詳しくはこちらの採用情報をご覧ください!





この記事を書いたひと