ヒーターの足元暖房もいいんですが・・・

暖房が効いているオフィスワークといえども、冬になると急に足元が冷え込んできます(特に窓際のデスク仕事!)。寒すぎると仕事のパフォーマンスにも悪影響がありますよね。日頃、皆さんはどんな「あったか対策」をしてますか?


杏林大学の古賀良彦先生はかく語る

国内靴下売上料No.1の岡本株式会社が、 12月9日、足冷え対策アイテムとしても注目を集める「レッグウォーマー」を用いた面白い実験結果をリリースしました(実験監修:杏林大学名誉教授 古賀良彦先生)。

古賀良彦先生


この実証実験は、20~30代の健康な女性を対象に行われたもので、レッグウォーマーを着用している状態、着用していない状態で、計算や記憶の問題を遂行した時の「心理状態」「パフォーマンス」「脳活動」について検証。結果、以下の効果があることが明らかになりました。

●実験結果サマリー

レッグウォーマーを着用すると・・・

  • 気持ちが明るくポジティブになり集中力もアップ!
  • 計算の作業量がアップし、作業効率が改善する可能性が!
  • 計算作業時には前頭葉全体、記憶作業時には両側の前頭葉側面の血液量が増加し、「計算」「記憶」「判断」の能力が顕著に向上!

※調査概要(岡本株式会社調べ)
・調査期間:2019/10/26~2019/10/27
・調査対象:20代~30代の健康な右手利きの女性14名(非喫煙者)、室温約20度
※調査結果の出典元はこちら


レッグウォーマーは、膝から足首を覆い温めてくれる、寒さ対策グッズの代表的アイテム。仕事のパフォーマンスにも良い影響があるとは知りませんでした。 お手軽に購入できますし、 足元冷え込む冬のオフィスに、取り入れてみる価値がありそうです!

「レッグウォーマー」や「足冷え」などに関するSNSでの声



この記事を書いたひと


※こちらの記事の内容は原稿作成時のものです。
最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。